それプトレでよくね?

遊戯王のこととかアニメのこととか思ったことそのまま書くだけのブログ 加藤恵が大好きです

gp神戸(ヴァラクート)


こんにちは、ろきやです。

 直近のgp神戸で13-2という結果を出しプロツアー京都への参加権を獲得しました!

 使用デッキはモダンをはじめてからずっと使っていたタイタンシフトです。RGヴァラクートなんて呼ばれかたもありますね。


f:id:RoKiYa_yp:20170601105738j:imagef:id:RoKiYa_yp:20170601105742j:imagef:id:RoKiYa_yp:20170601105747j:image


デッキからもわかるようにぶっちゃけスーパー上振れでの結果ですね笑笑

ですがせっかくのドヤ顔レポートできる機会なんでなんか適当に書こうと思ってます笑

 

今回の一番の勝因はマッチアップでした。

Bye
アブザンジャンク×○○
青白○××
ドルイドコンボ×○○
バーン×○○
トリコのなにか○○
エルドラージトロン○○
親和○○
ナヤブリッツ×○○
リビングエンド×○○
アドグレイス×○×
マーフォーク○○
ドレッジ○○
赤青ストーム×○○
エスパーシャドー○○

 

構築段階であたったらほぼ負けというデッキが

ジャンド影

アドグレイス

赤青ストー

青白コントロール

だったのですがこれらに合わせて3回しかあたりませんでした。

また、五分ほどのマッチアップの人が、終わったあとに「メタを薄くしていた」等のことを言っていたので土地コンボ→トロンというイメージがあったのでしょう。おかげでヴァラクートへのメタが薄く戦績も×○○が多いように感じます。
f:id:RoKiYa_yp:20170601110224j:image

これが今回使った構築です。

人によって違いが出るような部分の解説を書きます。

メインから

ウッドエルフ2 

このカードが今回のmvpでした

森カードのアンタップインなので2ターン目にキャストできないことを除くとニマナのランパンスペルと同じマナ効率になります。

またアグロ~ミッドレンジ相手には土地を伸ばしながらライフを守るという長老と同じ働きを、コントロールやコンボにたいしては長老と違いサクリファイスせずにクロックになり続けることができます。弱いマッチアップが存在しない、しかし2ターン目には使えないという点を考え2枚の採用となりました。

ベイロス1

今回の構築は速いデッキ相手を重視している構築でしたのでライフゲインを一枚採用しました。また、本来相性の良いデッキにヴェリアナ一枚で負けることがあるため、その負け筋を潰す目的での採用でもあります。

稲妻4

この部分は黒をタッチして致命的な一押しや、白をタッチして流刑への道にしている構築もみかけます。このタッチはジャンド影への相性改善が大きな理由なのですが、今回はジャンド影は多くないと予想していたため余計な色を足さずにすむ稲妻にしました。たまに稲妻が弱いという意見の人もいますが、このデッキは除去コントロールやミッドレンジではないため本体に向けて打つ稲妻が強いと考えています。ので4採用することのリスクは少ないです。

サイドボード

大祖始の遺産

メインにとっている構築もありますが、今回はアグロに強くするためにサイドにしました。

不屈の追跡者3

ヴァラクートのサイドに必須のカードだと考えています。

除去の減ってくるサイド後のゲームではかなりの確率で生き残るため、仕事をし続けます。

このカードが生き残ると他にいれたサイドボードのカードを引きやすくなります。

またハンデスデッキに対しては上から必要なカードを引くことができ

コンボデッキ相手には大きなクロックになります。

さらにはサイド後の白力線や月などを無視して殴りきるプランもとりやすくなります。

1だけ入れている構築がおおいですが契約からサーチするのではなく素引きしたいカードなため最低3だと思います。

 

耳障りな反応1 

マーフォーク、グリクシス影、バントエルドラージなどのサイドからカウンターをいれて構えながら殴って来るデッキにたいして有効なカードです。ゲーム中二回は打たず、打つときにはゲームを決めるため1枚の採用です。

 

構築で人によって差があるのはこれくらいでしょう笑 大体が必須パーツですからね笑笑

 

プレイングに関してこのデッキで書くことはありませんね笑笑

このデッキは1ヶ月も回せば大体はミスが無くなるとおもいます。あるとすればパクトの支払い忘れくらいですかね笑 

それがこのデッキのいいところで、gp終盤になって疲れてきてもミスしません。よく相手が「ミスして負けたー」といっていましたが相手がミスしてもこちらはミスしない。しようにもできませんから笑 そうなれば必然的にミスしていないこちらが有利になりますよね。このデッキを選ぶ最大の理由のひとつになります。

 

とまあヴァラクートに関して語れるところなんてこんなもんですね笑 ほんと少ない笑笑

ほんとうに運がよくて勝てた今回のgpでしたが、プロツアーでは絶対にそうはいきません。プロツアーに向けて少しでもmtgを上手くなりまた、プロツアーの場でプレイすることでたくさんの物を吸収できたらなと思います。

 

またプロツアー後にいい報告ができるようにがんばります。

読んでいただきありがとうございました‼